重要データの回復方法|外付けのhddが認識しなくなってしまったらココ
男性

外付けのhddが認識しなくなってしまったらココ

重要データの回復方法

数字

異常発生時時の注意

コンピュータに異常が発生した場合に、重要なデータの保全を最優先に考えるべきです。軽微な症状から致命的なものまで様々あり、データ消失の可能性がある場合、対処の方法が異ってきます。コンピュータが起動しない、意味不明のエラーメッセージが表示されるようなケースは、ハードウエア故障の可能性が高いと考えられます。また、起動している状態であっても、セカンダリHDDや外付けHDDがドライブとして認識できなくなっているような場合は、不要な操作をしないように注意してください。HDDの不良によりOSが判断を間違え、ドライブのフォーマット促すようなメッセージが表示される場合がありますが、間違っても「はい」を選択することのないように注意してください。実際にフォーマットされて、データが消えてしまう可能性があります。重要データが記録されているHDDに異常が生じているケースにおいては、データ復旧作業を不用意に試みると取り返しがつかない事態となりかねませんので、専門の復旧業者に調査及びデータ復旧作業を速やかに依頼すべきです。

お役立ち情報

外付けHDDやセカンダリHDDなど、コンピューター起動に直接関連しないドライブに異常が発生しているケースにおいては、本体から取り外して別のコンピュータに外部HDDなどとして接続することで調査がしやすくなります。復旧ソフトを適用しやすなりますので、物理障害ではないケースではデータ復旧にチャレンジしても良いでしょう。但し、会社の保有する重要なデータがバックアップなしに消失したような重大なケースでは、個人レベルでの対応は避けてください。物理障害が発生している場合においても、新品の同機種を用意して電子基板を交換することで、正常動作させることが成功する可能性もあります。費用はかかりますがデータ復旧の一つの方法です。